twitter随時更新

ふぁっしょんしょー

本日は第4会議室での稽古。最近の熱さには部員一同悩まされてきましたが今日はそうでもなかった気がします。ただ単に気温自体が低かったのかもしれませんね。でもとりあえず活動するには比較的良い環境でした。

 

ただ部内では、風邪が流行っているようで心配です…。無理はしない程度に頑張ってもらいたいです。体調管理をするのは基本ですが、少しでも体調がよくないと感じたら悪化しないようにセーブすることも大事だと思います。

みんな元気に活動できるのが一番ですよね!

 

さて。

今日は部員それぞれが持ち寄った衣装候補の中から選出して衣装合わせを行いました。それがもう、何と言っていいのか、最高におもしろすぎてつらかった。何が面白かったか、あまりお話してしまうとネタバレになってしまうのでちょっと表現が難しいのですが…もともと衣装メイクさんから「パンクなTシャツ」と「奇抜なTシャツ」を各一枚ずつ持参という指示がありまして各々もってきたのですが。服自体はそのイメージに合っていると思っていてもその役者が着ると違和感がなくってしまったり、中にはあまりにも難易度の高い服、なんだろう…たとえば性別を越えた服や思わず拝みたくなるようなネックレスなど、どうやっても一般人が身に着けたら絶対浮くであろうものを見事に着こなしていく人が続出しまして。(笑)東北学院演劇部の多様性を感じた衣装合わせとなりました。

でもやはり衣装があるとモチベーションが上がったり、形から役の見解を深められる部分もあるのではないかなと思います。

それにしても普段はもちろん役者の私服で稽古をしているので、どんなに変なことをしてても補正がかかる部分が多少なりともあったのですが、この衣装でこのセリフ、行動をとったらと考えると…完全にパンチがきいた変な集団になる。うん、それ最高。

 

 

公演を観に来てくださる方へ。

脚本、演出、役者はもちろんですが…衣装もお楽しみに。

どの役者の衣装が皆さんのツボにはまるかはわかりませんが、役者が登場した瞬間一度は噴き出すこと間違いなしです。

 

(衣装メイクさん、ハードルあげてごめんなさい。)

 

 

 

本番まで残り38日

 

12曲目 spitz「魔法のコトバ」